http://mukumori.futagoyama.net/
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
今年もよろしくお願いします!

すっかり新年のご挨拶が遅くなってしまいました・・。
今年もよろしくお願いいたします。

すっかり腰の上がらないまま放置してしまっているこのブログですが、
いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
今年は私にとって、一つの節目、今後の道を決めるきっかけを
いただけそうな1年になりそうです。
まだ始まってばかりの2014年ですが、初心忘れず頑張っていきたいと思っております。
そのためにも、体力つけなくちゃ(笑)

新年1枚目は、火傷しそうなくらいストーブにくっついているうちの犬です。

モコモコの毛皮なのに、寒がりなんです。不思議。



 

日常 ◆ comments(2) trackbacks(0)
Merry Christmas

Merry christmas !

庭にしょっちゅうやってくるエゾリスです。
胡桃を食べているところをよく見かけるのですが、
この日はモミジの種を食べてました。
背中がカワイイハート



 

日常 ◆ comments(4) trackbacks(0)
新しい生活


大変ご無沙汰しておりました。
前の家から引越をし、新しい生活が始まりました。

暖房設備は薪ストーブだけの暮らしです。
小さい家なので、しっかり焚くと暑いです。
調節が、難しい・・・。
  外には薪が山積み・・。
この中にはたくさんの虫たちが越冬しているので、
家に取り込む時には要注意です。
虫たちの光景も是非アップしたかったのですが、自粛しました(笑)


森に囲まれた暮らし。
小さい頃から自然の中で育ったこともあり、
昔から雑木林が大好きで、惚れ抜いて決めた場所です。
  裏はすぐ山です。 

不便もあるし、手間もかかるし、自然相手なので今まで無かったような悩みも出てきますが、
それ以上の学びや得られるものがあります。
ここでしばらく、日々を大切に暮らしていきたいと思います。

これからも手作りのものや新しい出会い、暮らしのあれこれを
今までどおり綴っていこうと思いますので、
引き続き、よろしくお願いいたしますちゅん



 

日常 ◆ comments(10) trackbacks(0)
solid aroma


solid aromaを大量作成。
今回はラベンダーのみです。

石けんと一緒に簡単に包んで

お世話になった方々への贈り物にしました。
喜んでいただけるといいな。


日常 ◆ comments(2) trackbacks(0)
近況報告


大変ご無沙汰しておりました!
忙しさにかまけ、一旦お休みするとなかなか重い腰を上げられず、
1ヶ月以上ぶりの更新になっちゃいました。

短期で勤めた今回の職場では、本当に素敵な出会いと経験をさせてもらって、
終わってしまう事が悲しく、今も何か物足りないような感じがしております。
菌を扱う研究は、予想通りにいかない事の方が多くて
時間的にも振り回されて大変なんですが、それがとても楽しいのです。
ずっと見ていると、コロニーに名前を付けたくなるほど愛情が湧いたりして・・(笑)
またこんなお仕事が出来たら良いなと思っています。


通勤途中に見える景色をデジカメで撮影。


雪原の中の1本道をよろよろと歩いていきます。

この道が変に踏み固められていて、凸の上が尖がった状態。
バランスの悪い私にはたどり着くまで至難の業でした。
でも今冬は一度も転倒していないんですよー。
転ぶ時は盛大に、大勢の目の前で、ってパターンがお決まりなんですが(笑)


一緒に仕事をしていたAさんとそのお母様が
手作り石鹸の大ファンになってくれるという嬉しい出来事もありました。
Aさんとはとても気が合って、楽しい行事が目白押し♪
素敵な出会いに大感謝です!

そして悲しい出来事も。
冬のせいか、実験で左手を酷使したせいか、洗い物のせいか、
夏に患った腱鞘炎が悪化。
腕まくりするたびに激痛、ズボンを引き上げるたびに激痛、
若干生活に支障をきたしております
大好きなスキーに一度も行けず、かなり悲しい状態です・・。
スキー行きたい!!!!

そして、新しい趣味をまた一つ見つけてしまいました・・。
これもまたハンドメイドなんですが、材料にお金がかかるのです・・。
次から次へとやってみたくなるこの性格、
そしてやりだすととことんなこの性格は本当に困りものです。

そんなこんなで近況報告は以上です。

去年作ってまだご紹介していない石鹸がてんこ盛りなので、
ぼちぼちアップしていきたいと思います。
最後は富良野で撮影してきた写真を。太陽がマブシイ!


日常 ◆ comments(4) trackbacks(0)
近況報告です


 無沙汰してました!!
皆さんお元気でしたか??

石鹸も溜まっているし、アップしなきゃと思いつつ、
時間が取れないのをいいことに、しばらく休んでました・・。
いったんお休みしちゃうと億劫になってしまってダメですね
それでは気合を入れて、近況報告など・・長いです。


先月中旬から今月頭にかけて、西日本を旅行してきました。
フェリーに車を持ち込み、舞鶴で降りて、京都→神戸→倉敷→四国へ渡って高松→土佐→高知→道後→
また本州へ戻って尾道→呉→広島→島根→鳥取→舞鶴と車中泊こみの大旅行。
感動した景色など、駆け足でアップしていきます。

まずは京都。清水寺と眼下の紅葉です。
あいにくの雨でしたが、とても綺麗な紅葉を見ることができました。


翌日行った嵐山。人・ひと・ヒトです。紅葉より人の印象が(笑)
この人ごみは東京に以前住んでいた時に行った隅田川の花火大会以来かな。


神戸の夜景です。さすが日本三大夜景なだけあり、本当に美しかったです。
函館も綺麗ですが、永遠に続くパノラマと光の数が違います!
神戸は駆け足で通り過ぎてしまったので、改めてゆっくりと訪れたいところですね。


龍河洞です。
日本三大鍾乳洞(龍河洞・高知県、龍泉洞・岩手県、秋芳洞・山口県)のうちの一つ。
鍾乳洞は好きで、これで三大鍾乳洞を制覇しましたが、三大鍾乳洞の中では龍泉洞が好きですね。
あとは沖縄の玉泉洞も好きです。

四万十川の沈下橋。今ドラマにも使われていて有名なこちら。
他にも3箇所ほど沈下橋を見ましたが、どれも味があって良いですね。
橋を歩いている時に車が通ると、脇すれすれに寄らなきゃ通れなくなっちゃうのですが、
極度の高所恐怖症の私にはそれはそれはおっかなかった!


呉のてつのくじら館。向かいには大和ミュージアムがあります。
海上自衛隊や戦争の歴史、戦艦大和について学べます。
ここは本当に行って良かった。


宮島にある厳島神社です。
ゆっくり島を散策しているうちに、潮がどんどん引いていきました。


最後に鳥取砂丘。
前評判よりずっと良かった。思っていたより広大で迫力がありました。
見ているうちに夜になり、夜の砂漠の怖さ、何と言うか心もとない不安感もちょっぴり味わえましたよ。

帰りの船は大シケで大揺れ・・。
以前カフェインが入っている酔い止めでドキドキしてしまい、船酔いとは別の意味で
具合が悪くなってしまった経験があり、船はだいたい何も飲まずに挑んできました。
ただ今回はひどすぎる・・しかも丸一日・・・。
ってことで改めて酔い止め買うのも面倒だったってのもあり、
処方薬で持っていた抗ヒスタミン入りの風邪薬を飲んでみました。
(的外れにならないよう、双方の成分は調査済みです)
全く酔いませんでした!!すばらしい大発見!!!
あ、でもよい子は真似しないでね。

やっとこ小樽に着いて愕然・・一面の銀世界です。
夏タイヤだったので、小樽でタイヤ交換してから無事帰還。
日本は本当に広いことを再確認した旅でした。


そしてこの旅行の後、短期の仕事を始めました。
以前専門でやっていた微生物試験です。ずっと戻りたかった実験の仕事。
実験の仕事そのものは募集ありますが、微生物を扱うのはその中でもごくわずかなんです。特に札幌では。
ダブルワークの上、陶芸にも夢中になっちゃってとても忙しいですが、環境にも恵まれて充実した日々を過ごしています。

ただ、実験欲が満たされているからか、石鹸に対する情熱が薄れてきちゃいました。
私が石鹸に求めていたものは、計画→試験→結果→考察という研究そのものを
自宅でも出来るからなのかなと考えているところです。仕事が終わったら情熱はまた復活するかな?
あ、でも溜まっている石鹸は時間あるときに順次アップしていきますので、
引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです♪

長文・乱文でしたがここまで読んでいただき、ありがとうございます。
今日はこれから別の仕事。
引き続きコメ欄閉じさせてもらいますが、許してね


日常 ◆ - trackbacks(0)
紅葉散歩


週末、近所の公園へお散歩に行きました。
紅葉は真っ盛り。

風に吹かれるすすき。

すすきは逆光で撮影するとキラキラ光ってとても綺麗です。
もう少し露出補正が必要だったかも。

落ち葉に埋もれるうちの犬。

葉がだいぶ落ちていたので、紅葉も終盤ですね。

落ち葉に見とれるうちの犬。
もじゃもじゃの毛ですね〜。
そろそろカットかな。

この後すぐ雨が降り出しました。
秋の天気は本当に変わりやすいです。
危なかった〜。
晩秋を近くに感じるお散歩となりました。


日常 ◆ comments(12) trackbacks(0)
| 1/3 | >>