http://mukumori.futagoyama.net/
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
器・2


年末に焼きあがった器、第二弾です。
まずはスリップの湯呑み。
化粧土でハートが連なっているような模様をつけています。
2つの釉薬はそれぞれ違います。
そして、高台も若干違います。
手前の湯呑み、白化粧が斜めってますね・・写真で気が付きました。
陶芸は本当に難しい・・。


白いマグ。

これ、旦那さんに取られちゃいました〜。
土と釉薬は前回ご紹介した、スープカップと同じ組み合わせ。
釉がけしたときに表情が出るように、削りは粗めにしてみました。
そのおかげで、ボーダー柄になりました。

そして取っ手がまた難しいのです。
板で作れば簡単なのですが、
左手に持った雫型団子を右手で徐々に引き伸ばしていくやり方。
先生に教わりました。
使う時、指にフィットして断然使い心地が良いのです。
伸ばしていく力加減で、簡単に「ブチッ」と切れちゃいます。
急がば回れ、のんびり焦らずがコツのようです。
技術だけではなく、精神的な部分でも学ぶ事の多い陶芸。
先生から様々な事を学んで、成長できるように頑張ります!!



陶芸 ◆ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mukumori.futagoyama.net/trackback/179
<< NEW | TOP | OLD>>